ー 木製遊具を通して子ども達の健全な心と体を育む ー
PARTNER

オフィシャルパートナーのご紹介

パーソナルトレーナー

谷けいじ先生

初めまして、パーソナルトレーナーの谷けいじです。
うちには2歳半と3ヶ月の2人の息子がいるのですが、この子たちの人生の可能性を広げたいと思い、我が家でもブレキッズを愛用しています。

実は小学校入学前までに、どれだけ色々な体遊びが出来るかで、その子の運動能力の器の大きさが決まると言われています。そして運動能力はやる気や集中力・コミュニケーション能力という”脳力(生きる力)”を育てる上でも大切であることがわかっています。

僕は小学校で運動指導することが多いのですが、学校現場では何も無いところで突然つまずいたり、コケたときもうまく手が出ずケガをする子がいて、体の動かし方を知らない子どもが増えていることを感じました。理由には携帯型ゲーム機やスマホの普及、習い事が多かったり、運動出来る場所が減っていることなど、体を動かす機会が少なくなっていることが挙げられると思います。

しかし大元を正せば、それ以前の幼少期の生活習慣や体遊びが出来ているかが重要であり、それを身近でいつでも体験できるブレキッズはまさに理想的な遊具でした。

「健全なる精神は健全なる身体に宿る」の言葉通り、元気な体が素敵な人生を創ります。

今後は自分の子どもが実際にブレキッズで遊ぶ中での運動能力の変化や、トレーナーの視点からブレキッズをはじめ、粋屋製品の価値をお届けできればと思います。

パーソナルトレーナー谷先生のブレキッズ・レッスン



足育WEB講座 合同会社グランツ代表

玉島先生

10年前、佐田さんが制作された、丸太平均台との出会いが、私の人生を変えました。

現代の子ども達の足にトラブルが多いことを教えてもらい、すでに我が子の足にトラブルがおこってしまっていたことが発覚。そのことがきっかけで「足育」の活動に取り組みました。

6000人を超える子ども達の足を見てきて、幼児期の子ども達の足のトラブルの原因を遡る中で、赤ちゃんの頃のはいはい、高這いの経験の有無が必要なのではないかと、大学院で「乳児の足育実践の研究〜乳児期の発達と育児用品の関連性をふまえて〜」の研究を行い本年3月、教育学修士となりました。

0歳からの足育研究家として、足育講座、足育教室、学研教室を運営し、2020年6月よりHUG CHILD発育サポート教室を開講します。



心・体・感性を育てる乳幼児親子教室 つむぐの森主宰

杉浦先生

金沢粋屋さんの作品には、魂があります。
木が持つ、あたたかなぬくもり、柔らかな感触、凛としたフォルム。
子どもたちに必要なもの。それは、本物のエネルギー
からだ中のセンサーをONにして、五感をめいっぱい働かせてたくましく成長して欲しい。

子どもたちが持って生まれた能力を、最大限に発揮させるため、私は金沢粋屋さんを選びました。

親子教室つむぐの森むつみ先生のむっチャンネル




ー 木製遊具を通して子ども達の健全な心と体を育む ー
BreKIDS

金沢粋屋ロゴマーク

〒633-0047
奈良県桜井市橋本92-1